Slice of Japan


神様の力をかりて・・・

京都探索中にこんなもんを発見。
c0091034_1341753.jpg

何のためか分からずに、警備の方に聞きました。

そうしましたところ、「立ち○○○禁止」の為だそうで、
鳥居にむけたら、「罰があたるだろう」という気持ちにさせる効果が期待されているようで・・・

どこまでも続く~
c0091034_1353710.jpg


メルボルンに戻ってはや1週間。
やっとリズムが戻ってきた感じです。
ああ、日本は楽しかった!
[PR]
# by foojily3 | 2006-10-09 13:07 | なんですか?これ・・・


にっぽんのサクラ吹雪

小さいころよく食べた「ふ菓子」。

懐かしくって購入したのは、味が恋しいばかりではなく、このサクラ吹雪に
「ころりっ」と惑わされたに違いない。ショッキング・ピンクだし!
c0091034_1614471.jpg

ワシワシッと食べ進み、袋がほぼ空になった頃気がついた・・・
c0091034_1616893.jpg


「ぼー」って・・・

ひらがな、万歳。
[PR]
# by foojily3 | 2006-09-28 16:18 | タベモノ・ノミモノ


にっぽんのあか

日本の「あか」もこれまた素晴らしい。

神社でうっとり、みとれてしまう「あか」の数々。
c0091034_20493435.jpg

この色はオーストラリアでは見ないねえ~。
c0091034_20503634.jpg


我が家のお気に入り「鰻屋さん」で、
c0091034_2052521.jpg

つやつやねえ~美しい。

お重の「あか」と「くろ」の組み合わせが絶妙よね。
これに「しろ」なんて混ぜたら、きっと「芸者カラー」なんていって売り出されそうだわ。

おまけの「あか」
c0091034_2055440.jpg

亀のおしりから竹筒、そしてその上に急須。
・・・意図が「わからない」のが、たまらない。
[PR]
# by foojily3 | 2006-09-27 20:56 | にっぽんの色


にっぽんのみどり

育った国によって、書く「木」の種類が違うと教えられたときは、「おおっ!」な瞬間。
そりゃそうだねえ~、見ているものが違うんだから・・・

「あたりまえ」が実は「あたりまえでは全くなかった」と気が付く瞬間は、
Humbleになれますねえ。

水の豊かな国、日本の「みどり」は、これまた力強い。
水不足が続くオーストラリアで暮らしていると、
日本の「みどり」の力強さとグラデーションに、惚れ惚れしてしまう。

「参った!」と、おでこを「ぴしゃっ」とたたいて降参してしまうよ。

車窓から見える「みどり」の綺麗なこと・・・
c0091034_923438.jpg

オーストラリアン・カラーの「みどり」と黄金のコンビネーション、稲穂。
c0091034_20465894.jpg

お茶の色「みどり」もそれぞれでして、
c0091034_9243912.jpg

こころが潤いますねぇ~。
[PR]
# by foojily3 | 2006-09-26 09:28 | にっぽんの色


はい、注意します。

ワタクシ、サインが好きだってことに気が付きました。
これも日本で見つけたお気に入り。
c0091034_11182739.jpg

日本語分かるから、「ああ、足元が不安定なんだなあ~」って分かるけど、
日本語分からないヒトは、どう解釈するんだろうかって、インタビューしたい。

「Oh,ここを踏むと火花が散るのかしらん?」かなあ。
[PR]
# by foojily3 | 2006-09-23 11:20 | なんですか?これ・・・


キヨウトで抹茶カキ氷

ワタクシ帰国が決まると、「食べたいものリスト」を作ります。

限られた滞在日数の有効活用、また年齢とともに「底なし胃袋」の「底」も感じるように
なってきたので、計画して「後悔」を残さないようにとの配慮からです、はい。

季節限定の食べものって、やっぱり恋しくなりますねえ~。
次はいつ食べられるか、分からないですからねえ~。

今回は夏の帰国とあって、ワタクシ京都の抹茶カキ氷は外せません。

京都についてまず初日、まっすぐカキ氷へ。
お気に入りは、河原町の「梅園」。
c0091034_8411576.jpg

パフェとか扱うようになっていて、競争が激しいのね~きっと。
一途なワタクシの頭のなかは、「シャカシャカシャカ」。

お席について、注文して、後は食すのみ。しあわせねえ~。
そして、でてきた氷、「白い」のよ、なぜ?・・・ショック。
c0091034_8424486.jpg

でも、自分のせいって気が付いたから・・・ヒトさまに文句も言えない。

あまりにも「抹茶カキ氷」って心で念じていたから、「宇治」って言わなくっても「宇治」が出てくると思って「ミルク白玉」ってしか言わなかった~っ・・・って後から気が付いた。

コミニュケーションは大切ね。ふ~・・・

次の日合流した母親連れて、またまたカキ氷。
「シャカシャカシャカシャカ」。

落ち着いて、何度も確認して「宇治ミルク白玉」注文。難しい注文だわ~。
c0091034_8485878.jpg


そして、身体壊して、この後ゲロはいたわけであります。
カキ氷はおいしかったです、はい。
[PR]
# by foojily3 | 2006-09-19 09:05 | タベモノ・ノミモノ


トウキヨウで

やってきましたニッポン。
金曜日まで働き、仕事の引き継ぎ等最後までばたばたして、
その晩の飛行機で成田に。

先週土曜日の朝について、そのまま友人との再会をたて続きに計画。
「久しぶりのホリデーinニッポンだから、少しでも多くの人に!」と、
欲張ったのがいけませんでしたねえ。

滞在中の京都で大ゲロ。ホテルで発熱・・・ああ今年6回目のかぜっぴき?
というより、気候の変化と疲れですねえ、これは。

無理がきかないって、分かっていても、なかなかねえ、認めたくないのよ~・・・
もう1週間が過ぎてしまったわん。

久しぶりの日本はやっぱり新鮮。

ぱっと見たとき、「げ、何これ、血?」って思った、JR東京駅構内で見つけた床のメッセージ。
これってJRのスタッフさんが赤いテープを張って主張しているんだよね~ぇ?
c0091034_10423157.jpg

オモシロいのぉ。
[PR]
# by foojily3 | 2006-09-17 10:49 | なんですか?これ・・・

    

日本でのキチョ~な  時間を、ちょこっと記録
by foojily3
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30